Home  >  介護旅行Q&A

介護旅行Q&A

お申込みについて

旅館や交通機関の予約だけでも申し込みできますか。
光栄メディカル旅行センターは旅行会社として登録しています。宿泊や航空券、介護タクシーの手配等もおまかせ下さい。(兵庫県知事登録第2-615号)
入院中でも利用できますか。
病院の外出許可があれば問題ありません。
車イスで搭乗する場合、飛行機の予約が難しそう。
飛行機の場合、ご自分の車イスは受託手荷物として機内に預けます。預ける車イスは規程内か、利用空港でどのような車イスが借りられるか等、事前に私共がお調べし、お客様に代わって手配をいたします。
介護認定を受けていませんが、利用できますか。
ひとりでの外出が不安なお客様にもトラベルサポーターが同行します。
グループ旅行も申し込めますか。
はい。複数のトラベルサポーターがグループの全員または一部のお客様のお世話をします。ただし、トラベルサポーターは添乗員のような旅程管理業務はできません。

お支払いについて

旅行センターの窓口に行けない時はどのように支払えばいいですか。
基本的にはご旅行前にお振込み頂きます。
交通機関の遅延等でトラベルサポーターの業務が延長された場合は?
ご旅行終了後に超過分の精算をお願いします。

旅行中について

旅行先で体調を崩した時が心配です。
出発前、必要に応じてケアマネージャーや主治医から病歴などを伺い、旅行中の注意などの指示を受けます。事前に普段の血圧や体温をお聞きして、体調の変化を見逃さないよう、旅先で測定する事もできます。また、現地の病院を調べて、もしもの時の受診に備えます。
自分でお財布を管理するのが難しいのですが…。
ご本人様だけで外出する場合、ご家族様から旅行に必要な現金をお預かりし、トラベルサポーターが管理します。帰宅時に金銭管理簿や領収書を添え、ご家族様にお返しします。
普段はキザミ食を食べています。キザミ食を提供してくれる旅館はありますか。
旅館・レストラン共に、交渉をすれば提供してくれるところが多数あります。私共がご希望に近い宿・レストランをお探しします。その他、ミキサー食・減塩食や糖尿食等についてもご相談下さい。
外出すると薬の飲み忘れが心配です。
事前にどのようなお薬を服用されているか確認し、外出先で服薬確認をします。入浴後の塗り薬や湿布薬を貼るお手伝いもいたします。
飛行機やホテルのチェックインも手伝ってもらえますか。
はい。他にも乗り継ぎ時間の確認やお荷物の管理など、旅行中の面倒なことをお引き受けします。

トラベルサポーターについて

初めて会う人に介護されるのは不安です。
可能な限り、旅行前にご本人様にお会いして、コミュニケーションを図るとともに、お身体の状態を確認させて頂きます。また、普段の介護の様子を見学する場合もあります。介護に関するご要望があれば、遠慮なくお申し付けください。
介護度が高くても大丈夫ですか。
旅行前に介護の内容を伺い、必要なスキルを持ったトラベルサポーターが同行します。大柄なお客様や、旅行先のバリアフリーが整っていない場合などで、1名のトラベルサポーターでは安全を確保できないと判断した時は、人員を増やすなどして対応します。
トラベルサポーターのいない地域に住んでいるのですが。
最寄りの都市からトラベルサポーターが伺います。トラベルサポーターの実費交通費が高額になる場合があます。

介護の内容・時間等のご要望をお伺いします。お気軽にご相談ください。 0120-184-645

お問い合わせフォームはこちら

お見積もり

お見積りフォーム

お見積りフォームに要介護度、宿泊日数等を記入して頂くだけで簡単にお見積り金額が表示されます。

かんたん

サービスのお申込み・お問い合せ

電話でのお問い合せ 0120-184-645 受付時間:10:00~12:00/13:00~16:00

インターネットからお申し込み

お申し込みフォーム

24時間受付中

取材されました!

2013.12.12

フジテレビ「とくダネ!」に
取材・放映されました。

こちらからどうぞ

介護旅行 Q&A

事前のご確認を標識・約款・その他 お申し込みの前に必ずお読みください。

株式会社 光栄メディカル

神戸市西区伊川谷町別府719-1
TEL:078-978-1294
FAX:078-978-1296

アクセス

大きな地図で見る

お問い合わせ